クレジットカード
hari ini
di rumah
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
2度美味しい白ワイン漬け
朝のヨーグルトに添えるため白ワインのドライフルーツ漬けを作り、その漬け汁を炭酸水で割り飲みました。

ハチミツ白ワインといちじく漬け汁と炭酸水でわってシャンパン風


材料:白ワイン100cc、ハチミツ小さじ1杯、ドライフルーツ(いちじく、あんず、プルーンなど)適量、ヨーグルト適量、炭酸水適量。
作り方:白ワインにハチミツを入れ、ドライフルーツを一晩漬け込む。朝はドライフルーツをヨーグルトに添える。夜は漬け込んだ汁を炭酸水で割るとシャンパン風飲物に変身します。
※コルクなしのワインだと、とてもお手軽。

QRコードQRコードでこの記事をブックマーク出来ます。

スポンサーサイト

テーマ:朝ごはん - ジャンル:グルメ

[2008/05/11 23:24] | レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
北京鍋の作り方
北京鍋材料(4人分)
豚バラ薄切り肉:300~400g(3~4等分に切る)
白菜:1/2個(ざく切り)
春雨:100g
クコの実:大さじ2
ザーサイ(かたまり、なければ瓶詰):120~150g、さっと表面を洗ってから1cmの角切りにする)
干しえび:20g
水:6カップ
唐辛子酢、または豆板醤酢各適量

お待たせしました、北京鍋の作り方です。

ネタ元の雑誌は、切り抜いてしまった後なので定かではないのですが、日経ウーマン、もしくは日経ヘルス、もしくは美的のどれか、古い記事だったように思います。。。
写真は作ったものですが、春雨を入れすぎて水分がなくなってしまった失敗作です。
実際は火加減を注意すれば、もっとスープが残ります。

1)だしを出す。鍋に水とザーサイ、干しえびを入れ10分漬けてから火にかける。煮立ったら、ふたをし、ごく弱火い10~15分かけておく。
2)1の鍋に白菜を芯。葉の順に入れる。 白菜が柔らかくなったら、クコの実と春雨を戻さずに入れ、最後に豚肉を加える。
3)ザーサイの塩気がちょうどいいのでこのまま器に盛りいただく。唐辛子酢、または豆板醤酢(豆板醤を酢で溶いたもの)をかければ2つの味が楽しめる。

唐辛子酢の作り方
瓶に小口切りにした生唐辛子(なけらばぬるま湯に浸してふやかした唐辛子)を適量入れ、唐辛子が浸るくらい酢を注いで作れば、1ヵ月は冷蔵庫で保存可能。
くせのない味なので、焼きそば、塩ラーメン、エスニック料理などいろいろな料理によくあいます。

---
お手軽に作れます。
ザーサイが味を左右するので、ザーサイを基準に他の材料の分量をそろえた方がいいかもしれません。
因みにこのメニューを何故北京鍋というのかは、わかりません。

北京鍋の材料・レシピのQRコード
QRコードでこの記事を携帯にブックマーク出来ます。

テーマ: - ジャンル:グルメ

[2008/02/11 13:10] | レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
おっと、こんな時間ダヨ!

最近のエントリ

過去ログ

読み返したいMyエントリー

カテゴリー

プロフィール

婆や

Author:婆や

ブログ検索

Blog更新率

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。