FC2ブログ
クレジットカード
hari ini
di rumah
断食のはなし
こんばんは、きょうもお疲れさまでした。

さて、早速ですが、断食のはなしの続きです。
結局、体脂肪率は下がりませんでした。

体脂肪率
むしろ大幅に(2%も!)上がってます。

が、
やっぱ、体重は減りましたね。
でも、これじゃ意味がない。
なんのための断食だったのか?

目的は果たせませんでしたが、その代わりに色々わかったことがありました。
・まず、自分にとって体重を減らすことは容易であること。
・女性の体脂肪のほとんどは皮下脂肪だといわれているように自分もその例外ではなかったこと(アタリマエだろー)
・断食すると、人によっては吐き気、頭痛を感じるそうですが、自分の場合、眠くなってしまうこと。

おおまかに書くと、この3点です。
食べたいと思う気持ちは最初の半日程度で、正直、いつまでも食べないでいることが出来る気もしました。
もしかしたら、頭に栄養がいきとどかなくなってきているせいかもしれません、ぼ~っとしていましたし、その上眠くて仕方がありませんでしたし...。

お通じの方も簡単にはいかず、便秘になってしまいました。
水を飲む量が足りなかったのかもしれません。
寒天を食べて2日めには3日分(といっても1日は食べてない)のおつうじがありました。
便通は、毎日ヨーグルトを食べているせいか良い方だったのに、これまた計算外でした。

自分は、もしかしたら餓死で楽に死ねるタイプなのかなとも考えたりしました。
食べなくなり、眠くなりの連続でいつの間にか死ぬ・・・。
・・・いえいえ、それじゃ簡単すぎるでしょう。
死なんて、そんなに優しいものではない飢餓します。
今回、水を飲むことでしのげましたが、本当の餓死というのは水も飲めない状態です。
そうなると、わたしの場合は持病もあるのでもがき苦しんでしまいそう・・・
などと、断食をすることで、いろいろ自分のからだのこととか、食べることって自分にとってどういうことだったのか、などとテレビを見ながら想像する以上のことを実体験をまじえて創造することが出来ます。

断食のノウハウは、R25メタボ隊が仕事をしながら、断食3日間生活に挑戦してみた!などを参考にしました。

後日、続きを追記します。
---
上記の分、少し訂正しました。
「餓死で死ねる」と書きましたが、誰でも餓死すれば死にますー
「餓死で楽に死ねる」に訂正しました。
ほか、数箇所訂正しました。

---
追記

とにかく、食べるのなら、それだけ動くこと。
逆に運動量を見込んで、食事の量とか質を考えたいなと思いました。

じつは、たまたまなのかもしれませんが、断食の翌日の仕事のミーティングはいつもよりうまく進めることが出来たのですが、帰宅してからの作業が捗らず、終わったのが朝方でした。
で、それですめば良かったのですが、仕上がったものが穴だらけでして、午前中はその手直しに追われてしまいました。

そんなわけで、断食の後のスケジュールも考慮し、次回もまた断食に挑戦したいと思います。

朝ごはん朝ごはん朝ごはん

8日の朝ごはんは、ご覧の通りのおかゆでした。
でも、どれも、スプーンに2杯ほどで、あとはその後の食事にまわしました。

テーマ:日記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[2008/04/10 22:43] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<10日、11日分朝ごはん | ホーム | コメント・トラックバックの非表示>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://5han.blog62.fc2.com/tb.php/1004-afd6103e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おっと、こんな時間ダヨ!

最近のエントリ

過去ログ

読み返したいMyエントリー

カテゴリー

プロフィール

婆や

Author:婆や

ブログ検索

Blog更新率