FC2ブログ
クレジットカード
hari ini
di rumah
こんな焼き栗もあったのか / 追記:世界報道写真展2008
京やきぐり|栗の比沙家何気に買った京やきぐりというもの、美味でした。

私が購入したのは、JR恵比寿駅1階の改札の手前にポツンとある 京やきぐり|栗の比沙家 の商品です。
見た目、普通の栗より大きくて、栗が丸コゲの状態で、甘栗とはなんだか違うぞ・・・と主張しています。
プラス、お店が、「京都のお店どす~」みたいな純和風なところも、なんだか気持をググッと引き寄せられます。
お試し品として、ひとりで楽しむ130g 525円(税込)という価格のが決めてで購入しました。

甘栗のようなかたさではなく、どちらかというとイモ類のような柔らかさの焼き栗でした。
栗といえば、洋菓子にも和菓子にも使われますよね、そのあたりが好きな人は一度食してみたら気に入るかもです。

このお店、京都以外には、東京のJR駅が直営となって販売されているようです。
また、地方の方は、オンラインショップでも購入可能です。
詳しくは、京やきぐり|栗の比沙家へ。
ひとりぶんのパッケージ、三角形で可愛いカタチをしています。

---
最終日になりましたが、今年も行って来ました 「世界報道写真展2008」

戦地の写真から始まり、それを見ていると、今回もですが、自分が生身の人間なんだと擬似的に感じます。
そして、小さな小さな世界の中にいて、こだわってることなんて、全然切実なことじゃないって思えてきます。

写真も、ピントとか、アングルとか、そんなの関係ないんだなってー
事実を写す
目が感情を挟まない
うん、そうです
報道の写真だからなのですね
今、書いていて気がつきました。


来年も見に行きたい、見に行くつもりです。

テーマ:野菜・くだもの - ジャンル:グルメ

[2008/08/10 20:59] | もらった!おやつとか・・・他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<午後の紅茶・アジアンストレート / 追記:映画「カンフーパンダ」 | ホーム | バナナ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://5han.blog62.fc2.com/tb.php/1168-1de720ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おっと、こんな時間ダヨ!

最近のエントリ

過去ログ

読み返したいMyエントリー

カテゴリー

プロフィール

婆や

Author:婆や

ブログ検索

Blog更新率