クレジットカード
hari ini
di rumah
6月分ごはん表
5月、記入しそびれているので、6月の方が達成率が高いです。(当たり前)

・乳製品は、息子が1日1リットルは牛乳を飲む、大の牛乳好きなので、きらすことなく、手軽にとれてます。

食物繊維は、バナナを主としているので、やはりきらさなければ手軽に摂れてます。 不思議に飽きない食品ですが、ほかのレパートリーも欲しいところ。 100グラムに含まれる不溶性食物繊維は、バナナよりかは、さつまいも、ごぼう、りんごの方が多いので、これらも摂り入れてみたいものです。

ビタミンCは、キウイでおぎなってます。 春は、いちごでした。 秋はを食べればいいんですけど、皮をむくのが面倒です。 キウイも皮をむくけれど、あれは力がいらないから楽なんですよね。
調べたところによると、キウイより多いビタミンCは、アセロラ、芽キャベツ、パセリ、ゴーヤ、焼のり・・・量的なことを考えると、やっぱりキウイが一番ですよねぇ。

ビタミンEはくるみで補ってますけど、同じカロリーならアーモンドの方が断然栄養価があるので、くるみがなくなり次第、アーモンドに変えてようと思います。 そのほかビタミンEといえば、煎茶、抹茶の類と、落花生などあり。

葉酸、鉄分の吸収を上げるために摂るものなのに、全然摂ってない(^^;;  レバー類、芽キャベツ(季節的に今は品薄)、ホウレンソウ、パセリ、モロヘイヤ、ブロッコリー、にんにくの芽、納豆、焼のり、抹茶。 食品を並べてみると、レバーを食べる日、納豆を食べる日、サラダ(ブロッコリー)の日、って区分けすると摂りやすいかなぁ・・・。

鉄分。これはもう飲むヨーグルトで摂ってます。月に2度ぐらいレバーも食べてるかな。 豚レバーが一番多く含まれていて、そのあと、鶏レバー、葉酸が含まれている牛レバーには、鉄分が極端に少ないのか、表示なし。 そういえばスーパーでも牛のレバーって見たことないなぁ、なんか呼び名が違うのでしょうか? でも、ヘム鉄(動物性)よりか、吸収率の高い非ヘム鉄(植物性)大豆類の方がいいんだよね。 だからって豆腐には鉄がほとんどないみたいだし、納豆、みそ、あおのり、ひじき、がいいみたいです。

コラーゲンは、市販で売ってるものを飲んでます。 食品となると摂りにくいので。

豆腐&海藻 なんで、この項目を追加しちゃったのか、忘れちゃってるんだけど(^^;; わかめは、今日から戻して食べる手はずを整えたし、豆腐も意識して摂るようにしてるし、6月より7月摂れればいいかな。

あと、冷凍の枝豆、きなこ、ゴマも少しずつ食べていこう。


豆腐と海藻は、検索したところ、●YAHOO!ダイエットダイアリーから食事アドバイスの影響みたいです。 以下、そのアドバイス


■豆製品の摂取量が良いです
大豆は悪玉コレステロールを低下させて血液をきれいにする大豆サポニンが豊富です。また、黒豆と小豆はポリフェノールが多く、活性酸素を除去して老化を防ぎ、緑豆は体の熱をとり、むくみを解消してくれます。

[2009/07/04 19:15] | からだ・きもち |
おっと、こんな時間ダヨ!

最近のエントリ

過去ログ

読み返したいMyエントリー

カテゴリー

プロフィール

婆や

Author:婆や

ブログ検索

Blog更新率