クレジットカード
hari ini
di rumah
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
愛のむきだし
こんばんは、きょうもお疲れさまでした。

知人に、映画 愛のむきだし を見て感想をと言われ、いまの今まで見ていました。

TSUTAYAでも社員のオススメになっているし、聞くところによるとキネマ旬報でもオススメだったらしい作品らしいです。

長編でしたが、どうにかこうにか最後まで見る事ができました。
悪くはなかったです。

ネタばれになるので、続きは追記で。
追記
-----
上巻、下巻、全部で5時間ほどの長編であるにもかかわらず、早回しをほとんどすることなく見れました。

普通のドラマなら、たぶん下巻だけなんでしょうね
上巻は、モノローグという要素が強いのですが、2時間しっかりそれを見るのと見ないのでは、下巻がうすっぺらなものになってしまいますから。

人間のおこないって、ずーっとなんらかのふせんがあってのものだと思うんです。
それを丁寧に描いている映画なんです。
そういう映画って、じつのところ、あるようで少ない気がします。

この映画を見て時間が経つにつれ、心に何かへばりついるのを感じる・・・変な映画です。
見て感想をーといった知人が、「消化しきれない」といったわけがわかるような気がします。
[2010/10/10 23:57] | からだ・きもち |
おっと、こんな時間ダヨ!

最近のエントリ

過去ログ

読み返したいMyエントリー

カテゴリー

プロフィール

婆や

Author:婆や

ブログ検索

Blog更新率

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。