クレジットカード
hari ini
di rumah
準備
こんばんは、きょうもお疲れさまです。

唐突ですが・・・
最近、毎日のように地震の備えに関する情報番組が目につくのは、東京に住んでいるからでしょうか?
昨日もNHKの首都圏版の番組で、津田大介さん(この方既婚者だったのね。今検索して知った)が出てTwitterのお話ししていましたが...。

・・・で、
くるかも?というか、
確実にくる、数年内に起こる地震を思うと・・・

・花を買ってる場合か?
・服、買ってる場合か?
・今の仕事、方向を修正した方がいいんじゃないか?
・もしも?のときのグッズを持ち歩いてるか?
・大事な書類、ちゃんとネットに保存してあるか?

などと、もういろいろ考えて、あったまん中ぐちゃぐちゃしてます。
で、今日は、ここでそれをちょこっと書いてみようと思います。


まず・・・
現在、自分がやってることは、先につながるか?
地震があって、突然変わる生活に耐えられる準備をしているか?
の2点。


先につながること・・・

・外国語
笑われるかもしれないけど、最悪、日本にいられないこともあり得るかもしれない。
(自分は淡路大震災が起こる前から、地震の避難バックを家族分取り揃えていた人間で、当時そのリュックを見た友人数人に不思議がられていた経験がある)

・人とのつながり
これは、東日本大震災で重要に思った人は多いと聞いている。
わたしもそうだ。

・防災の知識と実践
現在、3年くらい前から地域の防災組織に加入し、活動している。


で、今ある生活、すべてを失ってしまうと想像すると・・・無くなるものって・・・
・家(住むところ、家電、布団)
・食料
・衣類(季節の洋服、TPOで取り揃えた洋服、バックなど小物)
・紙媒体(身分証明書等、覚書、仕事の書類)
・本(参考書)
・薬
あと、書きたくはないが、人間もそのうちに入る。
ってことは・・・マインドマップを書いた方が整理しやすそうだけど(^^;;
右脳と左脳の偏りがあまりない自分は・・・
・(比較的新しい)家は、ローンを早めに返済したいが、蓄えも必要だし・・・。
・食料は、家に1週間分、会社に3日分を水と一緒に備蓄する必要有り。
・衣類は、持って逃げられるもの用と、常に下着の替えも持ち歩いてもいいかも。あと、ファッションには極力お金をかけずにおく。
・紙媒体、写真、動画はできるだけ、なくなることを前提にネット上にあげてしまう。
・本も同様。
・薬、すぐやめられないものだけ持って歩く。


常に持ち歩くモノリスト
・下着・携帯(電池)・トイレ・ペットボトル入り水・ビニール袋数枚・薬・食べ物(チョコ等)・手拭い・マスク・おてふきティッシュ・メモ帳・ペン・避難マップ

寝室においておくリスト
・ヘルメット・外履き・懐中電灯・避難用リュック

この先、やることリスト
・なるべく多くの友人に直接会って、地震のことを話題にし、連絡先を交換、つながりの手段を多くもつ。
・水を少しずつ買っておく。
・自宅の簡易トイレ用グッズを買う。
・171を1日と15日に毎回試してみる。
・外用簡易トイレを一度使ってみる。
・家族がバラバラになったときの連絡手段をいくつか考え実践してみる。
・富士山の噴火の話しもあるので、できればガス用マスクも購入したいところ。
・よく行く場所の避難先をチェックしておくこと。
・避難帰宅マップを購入すること。

なんだか、穴だらけのリストのような気がするけど、少しずつ整理していこう。
生き延びられるのかは、運かもしれないけれど、やるだけのことはやっておきたい。
また、仕事に関しても、今の技術が少しでも生かせるように頭のすみにおいておこう。
地震関連の情報、防災情報を収集していこう。

[2012/04/21 17:51] | 東京 |
おっと、こんな時間ダヨ!

最近のエントリ

過去ログ

読み返したいMyエントリー

カテゴリー

プロフィール

婆や

Author:婆や

ブログ検索

Blog更新率