クレジットカード
hari ini
di rumah
2013年テレビ番組ベスト10
こんばんは、きょうもお疲れさまです。

忘年会の季節になり、もう年の瀬です。
さて、書いておきたいと思っていた今年のテレビ番組ベスト10

1位は・・・「紳士の品格」です。
韓国ドラマで、40歳になった男性4人組のお話です。
脚本家のジョークのうまいこと、うまいこと。
日本にここまでジョークを書ける脚本家はいないと思います。
わたしは、このドラマを見て、ジョーク/ユーモアに開眼しました。

2位は・・・「あまちゃん」
クドカンが朝ドラを書くと知ってから、ずっと楽しみにしていました。
かかさず見てました。
最初の1週間、このままずっと字幕つきなのか?とちょっとビビリましたけどw

3位は・・・「半沢直樹」
大阪編と東京編がありますが、わたしは大阪編の方がワクワクして見れました。
話題になりすぎて、後半は、流行語がドラマの地味な味わいをかき消した感があります。
キャスティングが良かったですし、美術も良かったです。

4位は・・・「しわ」
泣けました。
スペインのアニメです。
NHKで見ました。
老人たちの話なのですが・・・
大好きなCAMPERの空き箱に犬・・・印象に残ってます。

5位は・・・「団地ともお」
漫画がアニメになったもので、小学生が主人公です。
主人公の馬鹿さ加減が自分の小学生時代とダブります(笑)
考えさせられることもある道徳的作品でもあります。

6位は・・・World Wave Morning
7位は・・・クローズアップ現代
8位は・・・ニュースモー二ングサテライト
9位は・・・「オイコノミア」
10位は・・「ボクらの時代」
[2013/12/08 00:08] | からだ・きもち |
おっと、こんな時間ダヨ!

最近のエントリ

過去ログ

読み返したいMyエントリー

カテゴリー

プロフィール

婆や

Author:婆や

ブログ検索

Blog更新率