FC2ブログ
クレジットカード
hari ini
di rumah
くら寿司
20070922122805
こんにちは。

今日は、朝ごはんをぬき、くら寿司に来てます。
帰ってから追記します~(笑)
(写真左上)ネタ
(写真右上)注文ディスプレイ
(写真左下)皿を入れる口
(写真右下)店内

くら寿司外観


初めて行きました、くら寿司。
行く前にホームページでチェックしたら、予約も出来るとのことで、前もって携帯電話で予約(1時間前から可能)しました。

到着して、店内に入ってまずびっくりしたのは、入り口のディスプレイに人数、テーブルかカウンターかなどを入力すると、整理券が発行されることです。
それと同時に、ディスプレイに待ち時間も表示されます。
凄い!初めて見た、こんなシステム。

それから、予約時間になる前にテーブル席に通され、携帯から予約をキャンセル。
これもスムーズに完了。

その後食べだすのですが、ネタがこれまたテーブル横のディスプレイで注文できる、尚且つ、注文の品が何分ぐらいかかるかも表示される。
注文品がくれば、自動的にブザーがなり、ディスプレイに何のネタがくるか表示されるのです!
凄い!(でも、こんなシステムを入れて採算がとれるのだろうか?ちょい勝手な心配)

食べたら、お皿を回収する装置へ投入。
5枚で1回くじが自動的にひくことができる。
それもパチンコ台のようにディスプレイに表示され、当たれば、ガチャポンのようなおまけが出るのです。

このお皿回収機は、女性が一人カウンターで食べていても何皿食べてるとわかんないとこが良かったり、5枚で1回のくじのために1皿多く食べてしまったりと、売り上げに効果をあげているらしいです。
でも、皿が回収されていく道筋を想像すると、なんかあまり衛生的にはいまいちな気がするのは、私だけでしょうか・・・w

でもでも、もっともっと凄い驚きがあるのが、このくら寿司。
このほかに、まわる寿司台には、保冷機に入ったアイスパフェがまわってるのです、こんなの見たの初めてです。

それから、お箸等がテーブル席の真ん中に置かれている。
店員さんのテーブルの拭き方がテーブルの端をきっちり拭く、どうもこのあたりマニュアル化されているようです。

あ~、面白かったです。
ネタは、無添加らしいですけど、見た目は普通の100円寿司と変わりません。
ただ、システムを見に行くだけなら面白いですね。
あ、でも、予約できるのはとっても楽だし、ほかのお店も取り入れてほしいです。
[2007/09/22 12:28] | グルメ・ベーカリー | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ナンカリー | ホーム | ゆずのパン>>
コメント
 くら寿司、新しく出来たお店は、この制度を取り入れているようですね^^。回転寿司も段々進化?していて、これからも機械化は進むのだろうが、あまり機械化しすぎても味気なさを感じてしまいます・・。多少は、握る人と会話が出来る位のシステムは残しては欲しい感じもします。
[2007/09/23 17:06] URL | ご飯マン #- [ 編集 ]
ワテの浪速の友達はくら寿司好きです。
ビコーズ(ルー?)くら寿司は浪速から来ているからです。

ガチャポンとか、変わりネタとか、“旨いものを安く”て、アイディアは関西っぽいよね〜。

だから、こういうシステム入れても相当もうかってるはずです。
[2007/09/24 10:24] URL | Dちゃん #DSmwXcYE [ 編集 ]
合理的なのは、いいんですが、マクドナルドがマニュアル化した接客のしかたを変えていってるように、合理化すべきところと、そうじゃないところの微妙な区わけが、なされていくような気がしますね。
そういった意味では、握る人との会話ができるおすし屋さんも残っていくとは思いますね。
[2007/09/25 15:12] URL | Waka → ご飯マンさん #- [ 編集 ]
がっちりマンデー(テレビ番組)でも紹介されていたし、一度行ってみたかったんだ。

予約システムの影響なのか?
お昼どきにしては、お客があまり待ってなかったよ。
同じ大阪のスシローとは、大違い。

上場されている企業だし、それなりに儲かっているみたいだね。
[2007/09/25 15:28] URL | Waka → Dちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://5han.blog62.fc2.com/tb.php/611-589806fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おっと、こんな時間ダヨ!

最近のエントリ

過去ログ

読み返したいMyエントリー

カテゴリー

プロフィール

婆や

Author:婆や

ブログ検索

Blog更新率